« 電子ピアノを引く機会がなくなってきた・・ | トップページ | マンションの工事 »

2013年3月13日 (水)

タワーマンションについて

タワーマンションともなると、かなり大型のマンションとなるため、総戸数も必然的に多くなる。

平均すると300~500戸くらいだろうか。ワリと小規模なマンションに住んでいる私としては、それだけでもクラクラしてくる。

タワーマンションにそれだけの世帯がいれば、自ずと社会の縮図のようなものが表面化する。タワーマンションに済むレベルであれば、そこそこ一般常識を持ち合わせた人間ばかりになりそうだが、そうでもないのである。

例えば、一階のエントランスは広くて普段は静かなのだが、何とそこでサッカーをする子どもたちがいるのである。おそらく親も公認なのであろう。

まったく一般常識では考えられないが、それを注意すれば、「もし外で遊んでケガでもしたらどう責任をとるのか?」なんて言い出しそうな感じである。

そうかと思えば、一階に併設しているスーパーから台車ごとエレベーターに乗り込む住人もいるし、とても信じらない光景が日夜繰り返される。

やはり声の大きい非常識人が大きな顔をし、大多数の常識人は我慢をする社会として諦めないといけないのだろうか。。

« 電子ピアノを引く機会がなくなってきた・・ | トップページ | マンションの工事 »

マンション」カテゴリの記事